2020年04月21日

メリメロのヨーロッパ料理レッスン♪

こんにちは。

今回は、カルピオーネ・プロヴァンス風ラタトゥイユ・ロールキャベツの3品のレッスンダイジェストをお送りいたします。

カルピオーネとは、揚げた魚を野菜と一緒にマリネ液に浸したいわばイタリア風南蛮漬けです。

ラタトゥイユは、プロヴァンス地方の伝統料理夏野菜の煮込み料理のことです。

ロールキャベツは、メリメロ風にキャベツを丸ごと1個使ってうまみたっぷりに仕上げます!

まずは、カルピオーネ
  1. マリネ液を作ります。野菜をスライスし、白ワインビネガーやケッパー等と一緒に火にかける。
  2. 魚(今回はワカサギ)を薄力粉をつけ、カラッと揚げる。
  3. 1と2が熱いうちに合わせ、粗熱が取れたら冷蔵庫で冷ます。
  4. 盛り付けてパセリを飾って完成
021.JPG
ラタトゥイユの作り方
  1. 温泉卵をトッピングするので先に作ります。卵は、黄身が65~70度で固まるのに対し、白身は80度近くにならないと完全に固まりません。この特性を活かしたのが温泉卵です。68度くらいを保つように温度計で測りながら10分程度湯せんにかけます。氷水に取り、冷やしておきます。
  2. 鍋にみじん切りにしたにんにくとタイムやローリエを入れます。
  3. たまねぎ、セロリ、茄子、パプリカ、トマト、ズッキーニの順に炒め入れ、途中で塩・胡椒をする。
  4. 仕上げにバジリコ、オリーブオイルを入れ、皿に盛り温泉卵をのせれば完成
025.JPG
028.JPG
ロールキャベツの手順
  1. ハンバーグのタネを作る。粒マスタードを入れると味が引き締まってよい。
  2. キャベツは芯をくりぬき、茹でてざるにあげて粗熱を取っておく。
  3. ロールキャベツを一つ作り、さらに重ねて肉ダネで覆い、またキャベツで覆うのを繰り返して層にする。最後ラップで覆う。
  4. キャベツが入る大きさの鍋に白ワインと水、ブイヨン、しめじ、じゃが芋を入れ、途中ラップを外して20〜30分じっくり火を通す。ラップをしているので肉が固まるまで崩れずに煮含めることができます!
  5. 仕上げに生クリームを加えて完成

032.JPG
027.JPG

3品完成〜★
033.JPG

お試しあれ♪

次回、梅野先生の和食レッスンのご紹介いたします。



posted by chefs at 00:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月20日

フラワーカップケーキ🌺

皆さまこんにちは。

PATISSERIE フラッグス 田中先生による
バタークリームでデコレーションするカップケーキのレッスンダイジェストをお送りいたします。

まずはカップケーキ作りから♪
ふわっと軽い食感のココアカップケーキを作ります。

卵に砂糖を入れ、湯せんで温めながらよく立てる。

小麦粉とココアを一緒にしてふるっておく。

泡立てた卵に粉類を合わせる。よく混ぜて、型に入れ、170度のオーブンで10分程度焼く。


バタークリームの作り方
バターは常温に戻しておく。
卵とグラニュー糖を合わせ、よく混ぜる。やわらかく練ったバターに少しづつ加え、色を付ける。


絞り方も教えていただきました♪
009.JPG
そのほかデコレーションに使う
様々な絞り方を教えていただきました。

018.JPG

生徒さんの作品🌺
デイジー風
012.JPG
紫陽花風
015.JPG

綺麗にデコレーションされていました(^^)

コクのあるバタークリーム、ココアのカップケーキととっても良く合い美味しかったです。

次回は、メリメロ 黒ア先生のフレンチレッスンをお届けします。


posted by chefs at 00:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月09日

4月レッスンのお知らせ


皆さまこんにちは。

すがすがしく晴れ渡る本日、
三友学園は、小規模・短時間に変更し、入学式を迎えました。
IFC製菓専門学校、IFC調理師専門学校、IFC栄養専門学校に新たにご入学された
皆さま、ご家族の皆さまおめでとうございます。
大変な状況ではありますが、楽しく充実した学生生活を謳歌してください。

さて、フードスタジオは、ウイルス対策を取りまして、皆さまの健康・安全を最優先に考えながら
運営を続けております。
ホームページに対策など掲載しておりますのでそちらをご覧ください。

4月のレッスンのお知らせです。

4月13日(月)18:30〜21:30
『アネッロ流おもてなしレッスン』
講師 アネッロ オーナーシェフ 和氣 弘典
メニュー
・シラスとドライトマトと菜の花のアーリオオーリオエペペロンチーノ
・イタリアプリン〜ブディーノ〜

パスタの中で一番難しいといわれるペペロンチーノは、乳化や味付けが肝心です。
ブディーノは、コンビニスイーツで大人気のイタリアンプリンです。しっかり固めの食感とほろ苦カラメルでいただきます。
なかなか外食もできないこの機会にトライしてみましょう!

4月16日(木)18:30〜21:30
『幸せ広がるフラッグススイーツ』
講師 PATISSERIE フラッグス オーナーパティシエ 田中 文博
メニュー
フロランタンとフィナンシェ

固くなりすぎないキャラメルの配合と煮詰め方を学びましょう。
フィナンシェも作ってきれいにラッピングしてお持ち帰りいただけます。

ぜひフードスタジオへリフレッシュしに来てください(^^)
皆様のご予約をお待ちしております。






posted by chefs at 17:33| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月07日

レモンメレンゲタルト


連投失礼いたします。

爽やかレモンとライム香りとシュワッとくちどけの良いタルトの

レッスンダイジェストをお送りいたします。
035.JPG
まずはタルト部分から♪
クッキーを砕いてアーモンドパウダーと合わせ塩、溶かしバターを加えてなじませて
型に敷き込みます。冷蔵庫で冷やし固めます。
027.JPG
次にレモンカスタードを作ります。
絞ったレモン汁は砂糖とバターと一緒に温めておきます。
卵は割りほぐし、砂糖と粉類とすり混ぜます。
卵のところへレモン汁を加えそのまま火にかけクリームを焚き上げていきます。
先ほど作っておいたタルト生地へ流し込み、冷蔵庫で冷やし固めます。
030.JPG
冷やしている間にライムの果汁を入れたイタリアンメレンゲを立てておきます。
031.JPG
冷えたタルトに絞り、表面をガスバーナーで炙り焼き色を付け、ライムの表皮を削ってかければ完成!

034.JPG

さっぱりとしたレモンカスタード、ライムの香りが広がりシュワっとほどけるフワフワメレンゲ☁
爽やかな気分にしてくれるケーキのご紹介でした♪


posted by chefs at 14:19| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

カフェ・ユンヌ風モンブラン


みなさまこんにちは。

カフェ・ユンヌのオーナーパティシエ小原先生をお招きして開催した、
モンブランのレッスンダイジェストをお送りいたします。

まずは、土台のビスキュイから♪
ビスキュイはロール状にくるくる巻いて、輪切りにカット。これがクリームをのせる土台になります。
卵黄にはちみつ、砂糖を加え白っぽくなるまで泡立てます。卵白もメレンゲ状に泡立てます。
卵黄のところに卵白を3回に分けて混ぜていきます。次に温めておいた牛乳とバターを加え、最後にふるった粉類を混ぜ天板に流し、
オーブンで12分程度焼きます。冷めたら生地を返し、シートをはがしておきます。

次にビスキュイに絞り入れるクリームパティシエールを作りました♪
カスタードクリームと泡立てた生クリームを合わせたものをクリームパティシエールといいます。

そしてモンブランクリームです!
今回は、マロンピューレ、ペースト、クリームの3種類を使って濃厚贅沢なモンブランクリームを作りました。
048.JPG
こちらもホイップした生クリームと合わせ絞りやすい固さに調整します。

それでは組み立てていきます。
はじめに作ったビスキュイ生地にクリームパティシエールを絞り、くるっとロール状に巻きます。
3センチくらいの厚さにカットし、台座にのせます。その上に生クリームを絞り、表面を山状にならします。
その周りを片目口金(片方だけギザギザになっている口金のこと)をつけたモンブランクリームを絞ります。
052.JPG
最後にマロングラッセをのせて完成♪

058.JPG
たくさんお持ち帰りいただきました♪
059.JPG

是非皆さんカフェ・ユンヌさんへ
素敵な日本庭園のお庭を眺めながら、美味しいフレンチとデザートがいただけます。

カフェ・ユンヌ さん
宇都宮市鐺山町2044-1
TEL 028-688-0603 月曜定休
posted by chefs at 11:34| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。