2018年07月11日

🌟レッスンのお知らせ🌟


皆さまこんにちは!

暑くてとろけそうです〜😂

今週7月14日(土)10時からの
ジョワ・デ・サンス落合先生のレッスンの
試作が出来上がりました〜!!!

6972D757-7AD3-44EF-911F-96D1002BF645.jpg

すごーーーい!!!
『カシスとマロンのムースケーキ』です😍😍

中はこんな感じ❤️
4CE1D1CF-9603-4E2B-8836-9AFE5A245755.jpg

これは受けたいレッスンです😍

明日まで期間を延長して
ご予約受け付けております!
是非ご連絡お待ちしております♪


posted by chefs at 12:37| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月09日

アレンジ菓子パン♪



皆さまこんにちは。

7月8日に行われました、ブランジュリー・ブーレの沓澤先生のレッスンを
ご紹介いたします♪

MENU
☆アレンジ菓子パン

今回は、手ごねパンの作り方も教えていただきました〜!!
手ごねパンは、生地のグルテンを強くするために
たくさんこねなければ、良い生地にならないため、
とっても力のいる作り方です。。ですが、今回は、時間をかけることで
自宅でも美味しく易しく手ごねパンができるやり方を教えていただきました。

使った小麦粉は栃木県で開発された『ゆめかおり』
沓澤先生も開発に携わられたそうです。

小麦粉にスキムミルク、砂糖、食塩を加え、
卵黄と水を混ぜていきます。

ひとかたまりになるようにこねていきます。

まだ表面がボコボコの状態
20180708ブーレ 004.JPG

生地を休ませながら練っていくことで生地へのダメージを減らし、
なめらかになるように捏ね上げることができるそうです✨

20180708ブーレ 006.JPG

マーガリンを入れてどんどんこねていきます
さっきより表面がなめらかに💕

休ませる→マーガリンを加えて捏ねる→休ませる
を繰り返し、酵母を入れ、台に叩きつけながら捏ねていきます。
少しちぎって真横に伸ばし、下に生地を向けた時に伸びたり縮まなければ、
生地の出来上がりのサイン☆
これは、見て、実際にやって感覚をつかんでいくことが大切なんだそう。。
この生地の状態を知っておけば、気温や湿度に合わせた生地づくりができて、
毎日一定したパンができるようになるそうです!
この感覚をつかむまでには、長年の努力と鍛錬が必要なんだとか。。
作り方を知るとパンはとっても奥が深くて魅力的な食べ物なんだと気づかされました👀✨


菓子パンの形成方法も教えていただきました(^^)
生地と同じ重さのあんを用意し、
手のひらで生地を平たく伸ばし、あんを詰め、両端をつまんであんが出ないように
包んでいきます。
20180708ブーレ 008.JPG
真ん中をギュッとつぶしたり、

20180708ブーレ 011.JPG
あんを包んだ生地を平たくのばして
三等分にして三つ編みにしてくるっと巻いたり、
20180708ブーレ 010.JPG
上にしんびき粉やけしの実をふったり、
皆さん自由にやっていただきました!

20180708ブーレ 014.JPG
さあ、焼いていきます!

温めておいたオーブンで8分ほど焼いたら完成❤
20180708ブーレ 015.JPG
ふわふわでやわらかなパンが完成しました(*^ω^*)

生徒の皆さんもそれぞれ個性あふれる
素敵なパンに仕上がりました♪

20180708ブーレ 017.JPG
20180708ブーレ 020.JPG
20180708ブーレ 018.JPG
20180708ブーレ 021.JPG
20180708ブーレ 019.JPG
20180708ブーレ 016.JPG

次回沓澤先生のレッスンは、9月9日(日)
メニューはバケットの予定です♪
皆さまのご予約お待ちしております(^^)








posted by chefs at 14:14| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月02日

✿7月レッスンのご案内✿


皆さまこんにちは!
梅雨もささっと明けてしまい、
ついに夏本番ですね・・!☀

今日は、7月のレッスンのご案内です🎀

7月6日(金)18:30〜21:30
ブーランジュリ・ア・ランシェンヌ 小林先生 〜パン・オ・レ〜

7月8日(日)10:00〜13:00
ブランジュリー・ブーレ 沓澤先生 〜アレンジ菓子パン〜

7月14日(土)10:00〜13:00
ジョワ・デ・サンス 落合先生 〜カシス・マロン〜

7月19日(木)18:30〜21:30
パティスリーフラッグス 田中先生 〜スイカのショートケーキ〜

7月24日(火)18:30〜21:30
クッチーナ・ベジターレ・マルヨシ 笠原先生
・夏野菜のラタトュイユ ・カツオのポワレ ラビゴットソース ・牛肉のタリアータ

7月28日(土)10:00〜13:00
IFC製菓専門学校洋菓子講師 柿沼先生 〜2層のレア&ベイクドチーズケーキ〜


都合により変更させていただく場合がございます。
ご予約4名様以上での開催となります。
レッスンの詳細・ご予約は、フードスタジオのホームページをご覧ください。
まだまだお席の空きがございますので、皆さまの
ご予約お待ちしております♪
10-3-2.jpg






posted by chefs at 10:55| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月28日

柳庵の創作和イタリアン❀


皆さんこんにちは♪

本日は、6月24日に行われた
イタリアン創作酒房 柳庵の
オーナーシェフ 柳谷 善男先生の
レッスンを紹介します(^^)

MENU
☆ブルスケッタ3種盛り
 (エビアボカド・トマトバジル・生ハム)
☆グリーンアスパラとオクラのベニエ〜ハーブ塩とレモンで〜
☆若鶏肉と彩り野菜のカポナータのカチャトーラ煮込み

作り方
☆ブルスケッタ3種盛り
バゲットの上にトッピングする具材を作っていきます
 @エビアボカド
手作りタルタルソースに海老とアボカドを加えたソース。
サラダとしても、パンにはさんでも美味しい❤
まず、海老はボイルし、卵は茹で卵に。
玉ねぎ、ピクルス、ケッパーをみじん切りにします
塩をふり、かるくもんで、すこし置いて野菜の水分を出します
※このひと手間でタルタルソースが水っぽくならず、味も薄くなりません♪
ペーパーで水分を切り、
つぶした茹で卵、マヨネーズ、レモン汁、塩・胡椒と合わせ、
最後に一口大にカットした海老とアボカドを加えやさしくさっくり混ぜ合わせたら完成!


Aトマトバジル
トマトは切れ目をつけて、沸騰したお湯にくぐらせ、
湯むきします
2018-06-11 030.JPG

中の種を取り除いて、角切りにしておきます

フライパンにオリーブオイル、みじん切りにしたニンニクと玉ねぎを加え、
炒めます
みじん切りにしたバジルと先ほどのトマトを加え、
塩・胡椒で味を調えたら完成!
2018-06-11 035.JPG


B生ハムペースト
こちらは超簡単スピードメニュー!
フードプロセッサーに生ハムと生クリームを加え、
軽く回すだけ!
生ハムの塩味だけでじゅうぶん😖

5分もかからずできちゃいました!
2018-06-11 036.JPG

焼いたバゲットにのせて召し上がれ❤
2018-06-11 047.JPG

☆若鶏肉と彩り野菜のカポナータのカチャトーラ煮込み

鶏もも肉、野菜はすべて角切りにする
鍋にオリーブオイル、にんにく、鷹の爪を加え、香りが出たら、
野菜を入れ、塩・胡椒をして白ワインでフランベする
ホールトマトをつぶしながら入れ、ブイヨンを入れ煮込む

鶏肉に塩・胡椒をし、強力粉をはたき、
フライパンで表面をカリッと焼く

野菜の入った鍋に焼いた鶏肉を加え、
煮込んでいく
ときどきかき混ぜながら、汁気がなくなったらブイヨンを加える

2018-06-11 039.JPG
ぐつぐつ・・・

野菜に火が通り、トマトソースにすこしとろみがついたら完成!

2018-06-11 045.JPG
皿に盛り、上からオリーブオイルをかけて✨



☆グリーンアスパラとオクラのベニエ〜ハーブ塩とレモンで〜
ベニエとは、ふわっとした揚げ物のこと。
今回は、水のかわりにビールを使ってふんわり仕上げます☁


衣は強力粉、卵、ビールをさっくりあわせてつくります!
天ぷら衣と同じくらいの粉と水分のバランスにします

アスパラは、はかまをとり、オクラは固い部分を取り除く

アスパラとオクラに薄く小麦粉をまぶし、
先ほど作った衣をつけ、180度の油で色よく揚げたら完成

ハーブ塩はドライオレガノとドライバジルを塩と混ぜるだけ◎

レモンとイタリアンパセリを添えて出来上がり!

2018-06-11 041.JPG



どのメニューもお野菜を変えて作れます🍴
お野菜豊富なこの季節。お野菜たちからビタミンやミネラルをいただいて、
たくさん食べて元気に夏をむかえましょう♪








続きを読む
posted by chefs at 14:32| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月26日

お手軽本格フレンチ♪



こんにちは🎶


梅雨の寒暖差がひどいこの頃ですね、、
皆さまいかがお過ごしでしょうか?

今回は、6月20日に行われました、
欧州浪漫館 シェ・ホシノのオーナーシェフ
星野 仁志先生のレッスンをご紹介します✨

メニューは、
☆小海老のアヒージョ
☆ロティ・ド・ポーク〜茸のクリームソース〜
☆桃のタルト

作り方
☆小海老のアヒージョ
海老は、くさみを取るため、塩と白ワインを加え、ペーパーなどで水けを取る。
小鍋に多めのオリーブオイルとみじん切りしたにんにく、鷹の爪を加え、弱火にかける。
オイルが沸いて、にんにくの良い香りがしてきたら、にんにくと鷹の爪を取り除き、
海老をいれ、ゆすりながら、火を入れてゆく。
マッシュルームも加え、火を強めにして具材に火を入れてゆく。

パセリを加え、塩で味を整えたら完成!
カリッと香ばしく焼いたバケットを添えて、オリーブオイルがぐつぐつしているうちに
いただくのが最高!

003.JPG


☆ロティ・ド・ポーク〜茸のクリームソース〜

まずは、茸のクリームソースから♪
鍋にバターとみじん切りのにんにくを加え、にんにくを焦がさないように、
弱火で香りを出します

玉ねぎ、きのこを加え、ブイヨンで煮ていきます

ベシャメルソース(ホワイトソース)の作り方
鍋にバターを加え、バターが軽く沸いたら、小麦粉を加え、
小麦粉の腰が切れるまで炒める

腰が切れるとは、小麦粉を炒めた時に鍋底がスッと見えることを言います(^^)
焦がさないように注意です⚡

牛乳を少しずつ加えながら、滑らかなソースに仕上げる

先ほどの玉ねぎ、きのこが入ったブイヨンソースを加えて出来上がり!

先生からおいしいお肉の焼き方も伝授していただきました!

豚肉にまんべんなく塩・こしょうをするため、

2018-06-11 012.JPG

!!!
この高さから塩をふっていきます!!
先生すごい、かっこいい✨

フライパンを熱し、豚肉を焼いていきます

2018-06-11 014.JPG

表面にうっすら汗をかいたら、
返します
2018-06-11 015.JPG

いい焼き色💕😵

表面を押して、軽く弾力が感じられたら、
火を止めて、アルミホイルで蓋をして余熱で火を通す。

005.JPG

最高〜〜!!
おうちでごちそう、幸せですね❤

☆桃のタルト

まずは、タルト生地から
土台は、一晩寝かせると生地がなじむので、
前日に作っておくのがおすすめです♪
パートプリゼ(練パイ生地)は、本来ならば、
手をすり合わせて、バターと小麦粉を合わせていくのですが、
今回は、フードプロセッサーで簡単に作っていきます!

小麦粉と1cm角に切ったバター、塩、砂糖をいれて、軽く撹拌します
2018-06-11 003.JPG


こんな風なサラサラ状態に♪

溶き卵を加え、さらに撹拌
おおよそひとまとまりなったら取り出し、
台の上で折りたたむようにしながら
ひとまとまりにしていく。
ラップに包み、最低でも3時間、一晩寝かせるのがベスト

ねかせた生地を、円形に3mm位になるように
のばしていく。タルト型に敷きこんでいく。

2018-06-11 006.JPG
タルトストーンをのせて、
180度のオーブンで焼く。

桃のコンポートを並べて、
2018-06-11 011.JPG

作っておいたアパレイユを流し、
160度のオーブンで表面が縦揺れしなくなるまで焼く。

完成!
006.JPG




2018-06-11 022.JPG

皆さんとっても美味しくできました〜!!


星野先生は、野菜の切り方や包丁の持ち方も教えてくださいます(^^)
初心者の方はもちろん、もっと料理の腕を磨きたい方には、プロの味に近づけるコツを
教えてくださいます♪今後も先生のレッスンにご期待ください✨


posted by chefs at 17:21| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする