2020年02月27日

爽やかイタリアン


イタリア食堂ヴェッキオ・トラム
照井シェフをお迎えして初夏の爽やかイタリアンレッスンの様子を紹介いたします。

メニューは、白インゲン豆とタコのインサラータ
鯵のマリネとパプリカのペペロナータ
浅利と生海苔のソースで食べるショートパスタ
の3品です

イケメン照井シェフ
IMG_7599.jpg
鯵のマリネとパプリカのペペロナータ
パプリカはまるごとオーブンで焼いて、甘み旨みを引き出します。
IMG_7602.jpg
鯵をみんなでさばきます
IMG_7604.jpg

鯵は酢締めしパプリカは皮をむきます。ワインビネガーとはちみつのマリネ液に漬けて味をつけます
ベビーリーフの上に盛り付けます
さっぱりした鯵と甘みを引き出したとろっとしたパプリカがとっても良いバランスです

白インゲン豆とタコのインサラータ
白インゲン豆は一晩水につけてもどしておきます
水から火を入れ、柔らかくなるまで茹でます。
タコはボイルして薄めにスライスしておきます。セロリやアーリーレッドもスライスします。
茹であがったインゲン豆とタコが熱いうちに味付けをして冷ましながら味をふくませます。
お皿に盛り付け、イタリアンパセリを飾ります。

浅利と生海苔のオレッキエッテ
オレッキエッテは耳たぶの形をしたショートパスタのことです。
旬の浅利と生海苔の塩味をオイルとパスタで乳化させてまろやかにするのがコツです。乳化させることで油っぽさも抑えられ美味しくいただけます

IMG_7606.jpg
IMG_7609(Edited).jpg


爽やかな彩りと味付けで初夏を感じさせるメニューでした。
季節を食事から感じるのも素敵なことですね♪



posted by chefs at 11:09| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする