2019年02月20日

チャバタdeパニーニ

1月25日(金)
ブーランジュリ・ア・ランシェンヌの
オーナーシェフ 小林 勇輝先生によるレッスンです♪

メニューはチャバタ!
イタリア発祥のパンでもっちりとした高加水系の平たいパン。見た目がスリッパに似ていることからこの名がついたそうです。
切りっぱなしでほとんど成形せずにできるパンです。
出来上がったパンは間に野菜などをサンドしてパニーニとしてお持ち帰りいただきました。
こね上がった生地。ベターっと横に流れる感じ
043.JPG
発酵後ふっくら盛り上がってきました!
045.JPG
分割 断面好きの私・・見ていて気持ちがよいです
046.JPG
成形は少し横に広げる程度であまり触らずにそのまま焼きに入りました。
最初にスチームを入れることで表面がパリッとします。
052.JPG
051.JPG
焼き上がり!💓

053.JPG
ベーコンやチーズ・玉ねぎなどをはさみ・・
048.JPG
波型のフライパンで上からギュ〜〜〜〜〜〜っと平たく押しつぶして
焦げ目をつけます
054.JPG
055.JPG
パリッパリのクラスト、歯切れの良いもちっとしたクラムがとっても美味しかったです!
発酵待ちの間にはミネストローネを皆さんで作りました♪
042.JPG

本場では注文を受けてからパニーノプレスという機械を使って平たくするんだそうな!
今回は、波型のフライパンで代用できること、レンジでも焦げ目がつくシリコン製のサンドメーカー等ご紹介いただきました♪
皆さんもご家庭でチャレンジしてみてください。


posted by chefs at 17:39| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする