2020年04月07日

レモンメレンゲタルト


連投失礼いたします。

爽やかレモンとライム香りとシュワッとくちどけの良いタルトの

レッスンダイジェストをお送りいたします。
035.JPG
まずはタルト部分から♪
クッキーを砕いてアーモンドパウダーと合わせ塩、溶かしバターを加えてなじませて
型に敷き込みます。冷蔵庫で冷やし固めます。
027.JPG
次にレモンカスタードを作ります。
絞ったレモン汁は砂糖とバターと一緒に温めておきます。
卵は割りほぐし、砂糖と粉類とすり混ぜます。
卵のところへレモン汁を加えそのまま火にかけクリームを焚き上げていきます。
先ほど作っておいたタルト生地へ流し込み、冷蔵庫で冷やし固めます。
030.JPG
冷やしている間にライムの果汁を入れたイタリアンメレンゲを立てておきます。
031.JPG
冷えたタルトに絞り、表面をガスバーナーで炙り焼き色を付け、ライムの表皮を削ってかければ完成!

034.JPG

さっぱりとしたレモンカスタード、ライムの香りが広がりシュワっとほどけるフワフワメレンゲ☁
爽やかな気分にしてくれるケーキのご紹介でした♪


posted by chefs at 14:19| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

カフェ・ユンヌ風モンブラン


みなさまこんにちは。

カフェ・ユンヌのオーナーパティシエ小原先生をお招きして開催した、
モンブランのレッスンダイジェストをお送りいたします。

まずは、土台のビスキュイから♪
ビスキュイはロール状にくるくる巻いて、輪切りにカット。これがクリームをのせる土台になります。
卵黄にはちみつ、砂糖を加え白っぽくなるまで泡立てます。卵白もメレンゲ状に泡立てます。
卵黄のところに卵白を3回に分けて混ぜていきます。次に温めておいた牛乳とバターを加え、最後にふるった粉類を混ぜ天板に流し、
オーブンで12分程度焼きます。冷めたら生地を返し、シートをはがしておきます。

次にビスキュイに絞り入れるクリームパティシエールを作りました♪
カスタードクリームと泡立てた生クリームを合わせたものをクリームパティシエールといいます。

そしてモンブランクリームです!
今回は、マロンピューレ、ペースト、クリームの3種類を使って濃厚贅沢なモンブランクリームを作りました。
048.JPG
こちらもホイップした生クリームと合わせ絞りやすい固さに調整します。

それでは組み立てていきます。
はじめに作ったビスキュイ生地にクリームパティシエールを絞り、くるっとロール状に巻きます。
3センチくらいの厚さにカットし、台座にのせます。その上に生クリームを絞り、表面を山状にならします。
その周りを片目口金(片方だけギザギザになっている口金のこと)をつけたモンブランクリームを絞ります。
052.JPG
最後にマロングラッセをのせて完成♪

058.JPG
たくさんお持ち帰りいただきました♪
059.JPG

是非皆さんカフェ・ユンヌさんへ
素敵な日本庭園のお庭を眺めながら、美味しいフレンチとデザートがいただけます。

カフェ・ユンヌ さん
宇都宮市鐺山町2044-1
TEL 028-688-0603 月曜定休
posted by chefs at 11:34| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする