2018年07月31日

半生チーズタルト


みなさまこんにちは

子どもたちは夏休み!真っ黒に日焼けして元気いっぱいの姿を見て
癒されております。大人も夏休みがほしい!笑
皆さまいかがお過ごしでしょうか?

本日は7月28日におこなわれました
IFC製菓専門学校 洋菓子講師の柿沼 亨先生の
レッスンダイジェストをお送りいたします☆

はじめにシュクレ生地

クリーム状のバターに塩・粉糖を入れ、混ぜる。
卵黄少しずつ加え、ふるった薄力粉を入れて全体をなじませる。

010.JPG

ひとつにまとまったらラップをして、半日から1日冷蔵庫でねかす。

2〜3mmの厚さに伸ばし、タルト型に敷きこみ、フォークなどでピケをしてオーブンで
焼いていきます。

013.JPG


中につめるチーズ生地の作り方

やわらかくしておいたクリームチーズに全卵、コーンスターチ、砂糖を加え、レモンの皮としぼり汁を、ブランデーを入れて、
混ぜ合わせる。

生クリームと砂糖を合わせ、軽くホイップする。


007.JPG

クリームチーズとホイップを合わせ、焼いたシュクレ生地に入れて、
オーブンで表面を触って指につかないくらいまで焼いていく。



005.JPG

上にのせるサワーソース

サワークリームとコーンスターチ、砂糖を合わせ、ふつふつとなるまで加熱し、よく冷ましてから
チーズタルトにのせる。



002.JPG

中のチーズがとろ〜っと出てきてサワークリームがさっぱり濃厚!!
夏にピッタリなケーキでした☆☆☆



柿沼先生のレッスンは、お菓子の作り方のなぜ?どうして?の答えが見つかるレッスンです♪
初心者の方はもちろん、うまくできないとお悩みの方もどうぞお越しください✿
次回の先生のレッスンをお楽しみに〜✋✨
posted by chefs at 17:45| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月25日

カラフルイタリアン

皆さんこんにちは☀

7月24日に行われました
クッチーナ・ベジターレ・マルヨシの
笠原先生のレッスンを紹介いたします。

夏になると色とりどりの野菜が多く、
使ってみたいと思うものの、
どう使ったらよいか分からなかったり、
味がいつもワンパターンになってしまいがちな
方もいらっしゃるのではないでしょうか?

そんなお悩みを解決するべく、
先生に夏野菜をたくさん食べられる料理を
ご紹介していただきました!

MENU
☆夏野菜のラタトゥイユ
☆カツオのポワレ ラビゴットソース
☆牛肉のタリアータ

作り方
☆夏野菜のラタトゥイユ
今回は、なす、玉ねぎ、パプリカ、ズッキーニ、トマトを
使用しましたが、ほかのお野菜でもOK!かぼちゃでも、
冬瓜でも豆でもいけるそうです!
長期で家を空ける前に冷蔵庫の整理としても
便利な料理☆笑

野菜は、大き目のさいの目に切りそろえ、
熱したオリーブ油とみじん切りしたニンニクを
焦げないように熱し、
トマト以外の野菜を先に炒めます。

004.JPG

ズッキーニとナスは油を吸いやすいため、少し多めのピュアオリーブ油を
入れるのがポイント✨


全体的にしんなりしてきたら、トマト、白ワイン、ローリエを
加え、蓋をして弱火にし蒸し煮にしていきます。

煮汁が出てきたら蓋をあけ、強火にし、
エクストラバージンオリーブオイルを加え、
煮汁と油を乳化させとろみをつけます。

塩・こしょうで味をととのえて完成
バケットとともに。。

015.JPG

☆カツオのポワレ ラビゴットソース
まずはラビゴットソースから♪
使う野菜は
玉ねぎ・セロリ・パプリカ・きゅうり・トマト・じゃがいも
トマトは湯むきしてさいの目カット、じゃがいももさいの目カットし、
シャクシャク感が残るくらい軽く茹でて、
ほかの野菜は細かくみじん切りしていきます

塩をふり、もみこんで野菜の水分を少し抜きます
そうすることで味が入りやすく、他の食材とも合わせやすくなります

水気を切ったらワインビネガー、塩・こしょう、オリーブオイルを入れて完成
010.JPG

カツオは、下味をつけ、フライパンにオリーブ油とつぶしたニンニクを入れ、
焼いていきます
018.JPG
皮目はこんがり焼いて・・・
017.JPG

中はレアな状態にするのでサッと焼きます

皿に盛り付け、上からソースをかけます
013.JPG


☆牛肉のタリアータ
牛肉は常温に戻しておきます
塩・粗挽きこしょうを強めにふります
022.JPG

フライパンにオリーブ油、にんにくを入れ、
牛肉を焼いていきます
021.JPG

完全に火を通さず、アルミホイルで包み、
コンロのそばに置いてじっくり余熱で火を通していきます

バルサミコソース作り
肉汁が残ったフライパンにバルサミコ酢とはちみつを加え、
少しとろみが出るまで煮詰めていきます

牛肉の出来上がりのサイン
016.JPG

薄く削ぎ切りし、ルッコラと先ほど作ったソースをかけて完成!
012.JPG


美味しくできました♡

011.JPG

どの料理も調味料が少なく、これで味がつくの?!と
不思議に思っていましたが、
試食させていただくと、すごく美味しい!
素材のうま味ってこんなに美味しいんだな〜と感じました🎶

夏バテ予防にもりもり食べて、酷暑を乗り越えましょう!

次回の先生のレッスンをお楽しみに〜♪


posted by chefs at 17:16| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月23日

スイカのショートケーキ


皆さんこんにちは!

本日は7月19日に行われました、
PATISSERIE フラッグスの田中先生による
『スイカのショートケーキ』のレッスンダイジェストを
お送りいたします♪

スポンジケーキの材料はシンプルですが、
きちんと膨らまなかったり、
パサパサなスポンジケーキになってしまったり、
なんてことも。。
レッスンでは、今まで自己流でやってきた作り方を
見直せるきっかけにもなります♪

まずは、スポンジケーキから🎶
牛乳とバターは湯煎にかけ、温めておきます。
薄力粉はふるいにかけ、
002.JPG
ボウルに卵、砂糖を入れ、
湯せんで温めながらよく混ぜていきます。
45度くらいになったら湯からあげて、
ミキサーで良く泡立てていきます。
003.JPG
005.JPG

だんだん白くなってきました!
さらに回して、
006.JPG
もったりとして生地がすぐに落ちないくらいまで
混ぜます。
ふるった薄力粉、温めておいた
牛乳とバターをいれ、
よく!混ぜます!
ここがポイント、スポンジケーキで失敗してしまう原因は、
『混ぜたりない』こと!

よく本にはさっくり混ぜるなんて書いてありますが、
これが間違いなんだそう!
よく混ぜて、生地がとろ〜とした状態
010.JPG

これで生地の完成!
型紙を敷いておいた型に流し入れ、
少し上からトンと落して空気を抜いて、
オーブンで焼いていきます。

012.JPG

013.JPG

皆さんのスポンジもふっくら
きれいに焼き上がりました!

粗熱をとり、
生クリームで仕上げをしていきます
動物性生クリームは、
扱いが難しく、温度管理や、
混ぜすぎたりすると、ボソボソしたクリームに
なってしまうので注意に必要です。
今回は、ホイッパーで混ぜました💦

中にはさむスイカはセルクル型で抜いて、
大きさを合わせるとスイカの食べごたえも出るので
おススメです(^^)
飾るスイカは丸くくりぬき、上からナパージュをかけて、
完成💕
024.JPG

みずみずしいスイカと
濃厚なクリーム、ふんわりしっとりした
スポンジがよく合ってとってもおいしかったです(#^.^#)

次回先生のレッスンは、
8月2日(木)『丸ごとピーチ』
9月27日(木)『濃厚ティラミス』です

皆さまのご予約お待ちしております✿










続きを読む
posted by chefs at 16:48| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月20日

カシスとマロンのケーキ☆

皆さんこんにちは!

毎日厳しい暑さが続いていますね、、。
熱中症に十分お気を付けください。

7月14日(土)におこなわれました
joie de sensの落合先生のレッスンダイジェストをお送りいたします〜♪

マロンムースとカシスムース、土台のダコワーズとイチからすべて手作りしました☆ミ
プロと同じ工程でのレッスンでした。

まずは、マロンムースから!
ふやかした板ゼラチンとラム酒を湯煎で溶かします。
マロンクリームと泡立てた生クリームを加え、なめらかになるまで混ぜます
食感を出すために栗の甘露煮をセルクル型に入れておきます
018.JPG
先ほどのマロンムースを型に入れ、固まるまで冷やします。

次にダコワーズを作ります。
薄力粉、砂糖、アーモンドパウダーを合わせてふるいにかけます。
卵白を泡立てて、半量ずつ粉類と混ぜ合わせていきます。
022.JPG
混ざるともったりした生地になります♪

026.JPG

絞り袋に入れ、出来上がりのセルクル型より小さめに円を描くようにに絞っていきます
029.JPG
180度のオーブンで15分ほど焼いたら完成、
粗熱をとったら冷やします。

次にカシスムース✿
ふやかした板ゼラチンとカシスのリキュールを湯煎にかけて溶かします
カシスピューレと溶かしたゼラチン液を混ぜておきます
本日の腕の見せ所、イタリアンメレンゲを作ります!
イタリアンメレンゲは、メレンゲに熱いシロップを入れることで気泡性が安定するので、
ムース向きのメレンゲです!
砂糖と水を小鍋に入れ、シロップを作ります
卵白を泡立てておいて、そこへ熱々のシロップを入れていきます!
034.JPG
つやつやのメレンゲができました✨

先ほどのカシスピューレとホイップした生クリームを合わせて、
最後にイタリアンメレンゲを混ぜていきます!

そして組立です・・!
下が上面になるように、カシスムース半量→冷やしておいたマロンムース→残りのカシスムース
→ダコワーズをのせて、カシスムースが固まるまで冷やします。

036.JPG
037.JPG


上にのせるカシスのナパージュも作り、
飾り付けをして完成!❤

026.JPG
046.JPG
カシスの甘酸っぱさとマロンムースの上品な甘さのバランスがよく、
すこしリキュールを加えたことで、風味豊かなケーキに仕上がりました〜(^○^)

手順として少し高度でしたが、レッスンを受けた皆さんプロ顔負けのケーキに仕上がりました!拍手

次回落合先生のレッスンは、
8月18日(土)10時より『フロマージュ・オランジュ』
チーズとオレンジの抜群の組み合わせ!
9月1日(土)10時より『洋梨のタルト』
一味違うタルトを作ってみましょう♪

を予定しております(^^)
皆さまのご予約お待ちしております♪

続きを読む
posted by chefs at 17:29| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月11日

🌟レッスンのお知らせ🌟


皆さまこんにちは!

暑くてとろけそうです〜😂

今週7月14日(土)10時からの
ジョワ・デ・サンス落合先生のレッスンの
試作が出来上がりました〜!!!

6972D757-7AD3-44EF-911F-96D1002BF645.jpg

すごーーーい!!!
『カシスとマロンのムースケーキ』です😍😍

中はこんな感じ❤️
4CE1D1CF-9603-4E2B-8836-9AFE5A245755.jpg

これは受けたいレッスンです😍

明日まで期間を延長して
ご予約受け付けております!
是非ご連絡お待ちしております♪


posted by chefs at 12:37| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする