2018年03月23日

桜のシフォンケーキ♫

こんにちは〜
引き続き、レッスンの様子をお伝えします

3月22日(木) パティスリーフラッグス 田中先生
・桜のシフォンケーキ

014.JPG
まずは、メレンゲを作ります
006.JPG
しっかりと泡立てます!
007.JPG
卵黄に水などを混ぜます
003.JPG
そこに粉を混ぜていきます
005.JPG
メレンゲを2回に分けて混ぜ合わせます
008.JPG

010.JPG
最後はゴムベラを使ってしっかりとまぜまぜ〜♪
011.JPG
出来上がった生地を型に入れ、オーブンへ!
012.JPG
焼きあがったら逆さまにひっくり返して冷まします
016.JPG
冷めたら型からはずします!
018.JPG
デコレーション用の生クリームに桜のフレーバーで香りづけ♪
020.JPG
ほんのりピンク色のクリーム
021.JPG
角度がポイント!!
026.JPG
桜の花を飾り付け♪
028.JPG
完成〜!
033.JPG
紅茶と一緒に試食♪
038.JPG

宇都宮でもカワヅサクラが開花し、ソメイヨシノの開花ももうすぐですね
フワフワに仕上げるためのポイントがたくさんあった、春らしいやさしいピンク色のシフォンケーキのレッスンでした

次回の田中先生のレッスンは・・・
4月19日(木) 18:30〜21:30
・サントノーレ

サントノーレって何?
サクサクパイ生地にカラメルのかかったシューと甘いクリーム
日本では、まだあまりなじみがないかも・・・。でも、フランスでは特別な日に食べられることが多く、アレンジがしやすいため根強く愛され続けているスイーツなんですよ
今回は王冠型で作ります(イメージ画)
IMG_1098.JPG
こんな風に可愛くアレンジも可能なお菓子です(イメージ図)
IMG_1099.JPG

ご予約、お待ちしております





posted by chefs at 17:42| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

カンパーニュ♫

こんにちは〜
レッスンの様子をお伝えします

3月11日(日) ア・ランシェンヌ 小林先生
・栗のカンパーニュ
・レモン&ホワイトチョコのカンパーニュ

パン・ド・カンパーニュ・・田舎風の素朴なパンに2種類の具材を入れて作りました!

001.JPG
ミキシングの様子を見ました。今回はオートリーズ法(ミキシング中に生地を少し休ませて粉と水をなじませる)でミキシング♪
002.JPG
こねあがり。生地の状態をチェック中...
004.JPG
1次発酵後に生地の状態をさらにチェック!
008.JPG
分割
009.JPG
生地に具を入れて包みます
栗の渋皮煮をドーン!!
010.JPG
レモンピールとホワイトチョコ
006.JPG

011.JPG
丸めたら、打ち粉をたっぷりまぶした発酵容器へ。さらに2次発酵
007.JPG

012.JPG
発酵後。
013.JPG
模様がつきました〜♪
014.JPG
クープを入れ、オーブンへ!
015.JPG
ジャーン!焼き上がり♪
016.JPG1
焼きたてを試食♪
021.JPG

焼きたてがおいしいのはもちろん、冷めてからも小麦の味わいをしっかりと感じられる素朴でおいしいパンでした〜

次回の小林先生のレッスンは...
4月22日(日) 10:00〜13:00
・2種類のライ麦パン(パン・ド・セーグル)
『レーズンとアーモンド』『しょうがとアプリコット』の具材を使います
ライ麦の独特な香りとしっとり感を楽しめる 素朴なパンを作ってみませんか

ご予約、お待ちしておりま〜す







posted by chefs at 16:30| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする