2016年03月31日

3月のレッスン♪

こんにちは
桜が開花しましたね〜!!とってもキレイ
今年は咲き始めるペースがゆっくりなため、長く桜が楽しめるそうで、嬉しいですね♪

では、今月のレッスンの様子をお伝えします〜

☆3月8日(火) ファリーナ 上野先生
メニューは、ハーブフランスのカスクルート
バジルやローズマリー、香り良いハーブを練り込んだフランスパンに、お野菜やベーコン、クリームチーズなどをはさんだサンドイッチ=カスクルートです♪

粉類には、ルヴァン(事前に仕込んだ発酵種)を加えます。
ルヴァンを入れると、風味がとても良くなるんです!→ハーブを加え生地がまとまったらフロアタイム→分割・ベンチタイム・成形ひらめき
IMG_2942.JPG

最終発酵が終わり、切り目を入れて粉をふるったら焼成!
IMG_2945.JPG

ハーブの爽やかな香り&良い色に焼けてます♪
IMG_2949.JPG

トマトやレタス、ベーコンにチキン、クリームチーズなどをはさんで完成
IMG_2952.JPG

かわいい4月の上野先生のレッスンは…
4月26日(火) 18:30〜21:30
メニューは、食パン2種→シンプルな食パン&アレンジ食パンです!


☆3月17日(木) フラッグス 田中先生
メニューは、フランス菓子・オペラ
1度は作ってみたい!と大人気だったオペラ。
シロップを塗ったビスキュイ生地、ガナッシュ、コーヒー風味のバタークリームの層が美しい、濃厚なチョコとコーヒーのほろ苦さが効いたクラシックなケーキです

まずはビスキュイ・ジョコンド生地♪
アーモンドプードル等の粉類と溶いた全卵を合わせ、湯せんで温めながらたて→メレンゲ、溶かしバターを加えて混ぜ→天板に生地を流してオーブンへグッド(上向き矢印)
IMG_2957.JPG

コーヒーシロップは、グラニュー糖と水を火にかけてシロップを作り→お湯で溶かしたコーヒーを加え→冷めたらラム酒を入れますひらめき
IMG_2960.JPG

バタークリームは、卵黄に煮詰めたシロップを加え→ポマード状のバターを合わせ→お湯で溶いたコーヒーを加えます
IMG_2961.JPG

スイートチョコと生クリームを合わせたガナッシュを作ったら、いよいよ組み立てです!
シロップ(多めに!)を塗った生地→バタークリーム→生地→ガナッシュの順に重ねていきます
IMG_2973.JPG

最後の生地にバタークリームを塗ったら冷蔵庫で冷やし→一番上にガナッシュを塗って完成オペラの名前入り!重ねた層もキレイです♪ 味ももちろん、大好評でした〜グッド(上向き矢印)
IMG_2982.JPG

かわいい4月の田中先生のレッスンは…
4月21日(木) 18:30〜21:30
メニューは、卵白を活用!ショコラのマカロン&コーヒーのダックワーズです♪
しっかり泡立てたメレンゲにアーモンドプードルとコーヒーを合わせたダックワーズと、チョコレート味の生地にガナッシュをサンドしたちょっと大人なマカロン

ご予約受付中です〜

posted by chefs at 17:29| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月11日

甘〜い香りに包まれて…(*^^)

こんにちは
ここ最近、寒かったり暖かかったりと不安定なお天気ですね。。
皆さま体調など崩されないようお気をつけくださいねひらめき

では、2月に行ったお菓子レッスンの様子をどうぞ〜るんるん

☆2月18日(木) フラッグス 田中先生
メニューは、フランス菓子・フロランタン&スイス エンガディーナ焼き菓子
バターをたっぷり使ったクッキー生地(パートシュクレ)とヌガーの作り方と見極めを学びました!

フロランタンは、クッキー生地にキャラメルでコーティングしたアーモンドスライスをのせて焼き上げたフランス菓子 パートシュクレを作ったら、鉄板にのばして空焼きします
IMG_2867.JPG

そしてアーモンドヌガーは、バター、生クリーム、砂糖、はちみつを煮つめ→アーモンドスライスを加えて炊き→空焼きした生地にのばしてオーブンで約10分!
ヌガーが温かいうちに生地にのばすことがポイントひらめき
IMG_2870.JPG

完成〜!アーモンドの香ばしさとキャラメルの甘さ、サクサクな生地の食感が絶妙です
IMG_2876.JPG

エンガディーナは、クルミ入りのキャラメルヌガーをクッキー生地で包んだスイスの焼き菓子♪
砂糖、水あめ、生クリーム、バターなどフィリングの材料を煮つめ→クルミを加えて炊きます
IMG_2872.JPG

生地の半分を敷いた型に流し→もう半分の生地をかぶせてオーブンで約30分焼いて完成グッド(上向き矢印)
IMG_2877.JPG

かわいい3月の田中先生のレッスンは…
3月17日(木) 18:30〜21:30
メニューは、フランス菓子・オペラ!
ビスキュイ生地にガナッシュ、シロップ、コーヒー風味のバタークリームで層を作り、チョコレートでコーティングしたクラシックなチョコレートケーキです


☆2月21日(日) IFC製菓 柿沼先生
メニューは、クリームチーズのムース パッションフルーツのソースで
サブレ生地にブラックチェリーをのせて、クリームチーズのムースを流し、その上にパッションフルーツのソースをかけた、爽やかな味わいのケーキです♪

セルクルに合わせて生地をカットし、低温(160℃)で約30分焼きます
IMG_2888.JPG

クレームパッションは卵、砂糖と合わせたパッションフルーツピューレを、ポマード状にしたバターに少〜しずつ合わせていくのですが…水分とバターを調和(乳化)させるのがとっても難しい
IMG_2884.JPG

そして、クレームフロマージュ!
湯煎で柔らかくしたクリームチーズにすりおろしたレモンの皮、ゆるめにたてた生クリーム、ゼラチンを加え混ぜ→イタリアンメレンゲを混ぜ合わせて→ブラックチェリーをのせた生地に流し固めまするんるん
IMG_2903.JPG

その上にクレームパッションを流して冷やし→固まったら型をはずして
IMG_2906.JPG

苺やブルーべリー、チョコでデコレーション!
パッションフルーツの甘酸っぱさと濃厚なクリームチーズのムースが後引く美味しさでした
IMG_2910.JPG

かわいい次回の柿沼先生のレッスンは、6月に親子お菓子教室を予定しております!お楽しみに
posted by chefs at 17:40| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月05日

素材の美味しさたっぷりイタリアン♪

こんにちは
あっという間に3月!少しずつ暖かくなって春はもうすぐそこ?桜の開花が楽しみです

お肉&お野菜たっぷり、お客様にも大好評だった2月のレッスンをお伝えします♪

☆2月14日(日) 柳庵 柳谷先生
メニューは、チキンフィレ肉のサラダ仕立て フレッシュトマトのドレッシング、旬野菜のフリッタータ、ヴォンゴレ・ビアンコスパゲティー 菜の花と柚子の香り

チキンフィレ肉は、香味野菜(玉ねぎ、人参、セロリ)とレモン、水、塩こしょうを加えたお鍋で、弱〜火で約30分煮ます。弱火がポイント!縮み防止&柔らかく仕上がるんですひらめき
IMG_2850.JPG

フリッタータ(=イタリアンオムレツ)は、パプリカはズッキーニ、じゃが芋入りで見た目もカラフル♪
今話題のスキレット(鉄鍋)で焼きます!ふわっとして美味しそう〜グッド(上向き矢印)
IMG_2854.JPG

そして、ヴォンゴレ・ビアンコスパゲティー!旬の菜の花で彩りを添えて
あさりの旨味+かつお出汁、柚子胡椒を加えてちょっと和風テイストにアレンジ♪
IMG_2860.JPG

3品合わせると…素敵なランチ
チキンフィレ肉は、ケーパーがアクセントのトマトドレッシングとお野菜たっぷりでヘルシー!
IMG_2862.JPG

かわいい3月の柳谷先生のレッスンは…
3月20日(日) 10:00〜13:00
メニューは、春野菜とシーフードのマリネ、豚ロース肉のカツレツ 香草バターを添えて、イカと大葉の明太子クリームスパゲティーです♪
マリネは春ウドの美味しさがポイント!明太子スパゲティーは、イカと大葉を使っていつもと違うアレンジに


☆2月23日(火) マルヨシ 笠原先生
メニューは、牛ロース肉のロースト キノコのソース、オニオングラタンスープ、海老とブロッコリーのタルタルサラダ

メインの牛ロース!!厚みもあって食べ応えもあります
IMG_2926.JPG

フライパンに牛脂をいれ、こんがりと焼き色をつけ(ミディアムレアくらいが◎)→取り出してアルミホイルで包み寝かせます
IMG_2930.JPG

お肉を焼いたフライパンで作った、うま味たっぷりのキノコのソースとルッコラを飾って完成!
IMG_2936.JPG

玉ねぎをあめ色にこんがりと色づくまで炒めて、モッツアレラチーズ、パルメザンチーズをのせたオニオングラタンスープも、玉ねぎと、とろ〜りチーズが最高に美味!!
IMG_2937.JPG

海老とブロッコリーのタルタルサラダは、ブラックタイガーをレモンとパセリの軸と一緒に軽くゆで→ブロッコリーや砕いたゆで卵、マヨネーズなどと混ぜてよく冷やして出来上がり!
マヨネーズにジンを少し加えると、味が良くなるんですよ〜
IMG_2938.JPG

かわいい3月の笠原先生のレッスンは…
3月22日(火) 18:30〜21:30
メニューは、季節の食材をふんだんに使って、春キャベツとホタルイカのパスタ、鶏と春野菜のポトフ、菜の花のグラタンを作ります♪

ご予約受付中です!お待ちしております



posted by chefs at 13:55| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする