2018年10月31日

☆11月レッスンのお知らせ☆


朝晩の冷え込みが厳しくなってきましたね。
みなさまいかがお過ごしでしょうか?

11月のレッスンのお知らせです☆


11月3日(土)10:00〜13:00
joie de sens(ジョワ・デ・サンス)
シェフパテイシエ 落合 重男先生
『純白ロール inイチゴクリーム』

011.JPG
※写真はイメージです

真っ白ふわふわなロールケーキを作りましょう♫

11月4日(日)10:00〜13:00
boulangerie Beurree(ブランジュリー・ブーレ)
オーナーブーランジェ 沓澤 啓先生
『3Dキャラクターちぎりパン』
002.JPG
003.JPG
001.JPG
※ 写真はイメージです

いつものちぎりパンを可愛くデコレーション♫
お好きなキャラクターパンを作りましょう!

11月8日(木)18:30〜21:30
PATISSERIE フラッグス
オーナーパティシエ 田中 文博先生
栗といちじくのパウンドケーキ

IMG_4661.JPG
※写真はイメージです

ほっこり和パウンドケーキを作りましょう♫

11月12日(月)18:30〜21:30
茶寮 やすの
店主 安野 耕造先生
〜11月和献立〜
さつまいもと梅の炊き込みご飯
海老しんじょのすまし汁
カレイの煮つけ 
いかと里芋の煮物
烏賊の塩辛
5184ae3b88b13d33a3cee017cc137643_s.jpg
※写真はイメージです

盛りだくさんの和食レッスンです♫
出汁の取り方から学べる初心者の方でも安心講座です。

11月21日(水)18:30〜21:30
欧州浪漫館 シェ・ホシノ
オーナーシェフ 星野 仁志先生
〜お手軽本格フレンチ〜
・サーモンマリネ
・キノコと青菜のキッシュ
・若鶏のヴォジョレー煮込み
dd383be161a4e1ab2553da00024ccbb7_s.jpg
※写真はイメージです

ヴォジョレー・ワイン解禁に合わせて
ワインを使ったレシピをご紹介いたします。

11月25日(日)10:00〜13:00
イタリア食堂 ヴェッキオ・トラム
オーナーシェフ 照井 康嗣先生
〜家族団らん 北イタリア料理〜
・ヴェネト州の味 塩鱈のマンテカート
 口当たりの良い鱈のペーストをおつまみ感覚で!
・サルシッチャとほうれん草のタリアテッレ
 イタリアソーセージと平打ちパスタです♫
・牛肉のスコッタート フォンドゥータソース
 牛肉のたたきをイタリア版濃厚チーズフォンデュソースでいただきます!
1da0b0d91d8cdd1f5c7e41a451192161_s.jpg
※写真はイメージです


皆さまのご予約お待ちしております(^^)


posted by chefs at 14:22| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月24日

パリブレスト・デコ


10月13日に行われた
joie de sens(ジョワ・デ・サンス)の落合先生の
レッスンダイジェストをお送りいたします。

今回は、パリブレストです。
リングシューとも呼ばれ、シュー生地を
円を描くように絞り、飾り付けしたものです。

水・バター・塩を鍋に入れて火にかける。
009.JPG
全体が溶けたら沸騰するまで加熱し、
ふるっておいた薄力粉を一気に入れる。

010.JPG
再び弱火にかけて、水分をとばして一つにまとまるまでよく練り上げる。
☆point 鍋底に薄く生地がつくくらいまで加熱しましょう!

卵は、溶いておき、湯煎で温めておく。
生地を鍋からおろし、ボウルにあける。
生地に溶き卵を少しづつ入れ、練り混ぜる。

へらで生地を持ち上げて、
▼状に垂れ下がるくらいまで卵を入れる。

鉄板に絞っていきます。
014.JPG
016.JPG
上段 左上パリブレスト本体 右上 間にはさむシュー生地
下段 飾り付けに使用するプチシューたち

☆point 余った溶き卵は、ハケで表面に塗り、上から
フォークで格子状におさえると、表面が綺麗に丸く膨らむそうです♫

高めの温度に余熱しておいたオーブンで焼いていきます。
017.JPG
美味しそうに焼き上がりました☆
020.JPG
皆さんのも綺麗に膨らんでいます💕
冷めたら半分にカットしておきます。

全卵使用カスタードクリームの作り方
牛乳を沸騰させる。
卵をボウルに割り、グラニュー糖とよく混ぜる。
そこへ薄力粉を加え、混ぜる。

沸騰した牛乳を加え、混ぜる。
網で濾しながら、ボウルに入れて火にかける。

とろみが出てきたら中火にして、2〜3分混ぜる。
バットに移して、ラップをぴっちりして急速に冷やす。

生クリームをかために立て、
冷えたカスタードクリームをほぐしながら、
コアントローを入れる。

カスタードクリームにペースト状のアーモンドプラリネ(アーモンドをキャラメリゼしたもの)
を加え、混ぜる。

先ほど立てておいた生クリームと合わせ、
リングシューに絞る。

飾り付けて完成!
023.JPG
クリームの間に1周のシュー生地を挟むことで
お持ち帰りも安心!見た目のボリュームもアップ!
食べた時のバランスも良くなるそうです!

サクッと香ばしい生地と、
アーモンドプラリネを入れたクリームがマッチしてとても風味豊かなケーキでした♫

次回の落合先生のレッスンは、11月3日(土)10時より
『純白ロール』の予定です☆
皆さまのご予約お待ちしております(^^)



posted by chefs at 17:16| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月12日

明日のレッスン♩

明日10月13日(土)のジョワ・デ・サンス
落合先生の「パリブレスト・デコ」のレッスンは
10時からです😊

ご予約いただきました皆さま
お気をつけてお越しください🍰

7B626590-85BF-49BC-8247-B31482797919.jpg
posted by chefs at 14:55| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月03日

10月レッスンのお知らせ☆


10月のレッスンの
お知らせです(^^)


10月13日(土)10:00〜13:00
『パリブレスト・デコ』
受講料:4500円
講師:joie de sens(ジョワ・デ・サンス)
シェフパティシエ 落合 重男先生
002.JPG

リング状のシュー菓子です(^^)
生地がきちんと膨らむコツを学びましょう♪


10月14日(日)10:00〜13:00
『クロワッサン&デニッシュ』
受講料:3800円
講師:boulangerie Beurree(ブランジュリー・ブーレ)
オーナーブーランジェ 沓澤 啓先生

※イメージ図
005.JPG
※イメージ図
004.JPG

生地の作り方、折り込み方をデモンストレーションにてレッスンいたします(^^)



10月18日(木)18:30〜21:30
『極上なめらか プリン ア・ラ・モード』
受講料:3800円
講師:PATISSERIE FLAGS
オーナーパティシエ 田中 文博先生
004.JPG
※イメージ図

ご褒美パフェを作りましょう♡


10月26日(金)18:30〜21:30
『フルーツ・ライ』
受講料:4000円
講師:ブーランジュリ・ア・ランシェンヌ
オーナーシェフ 小林 勇輝先生
IMG_1419.JPG
※イメージ図
ハード系パンの登場!フルーツやナッツをたっぷり入れて、
噛むほどに味わい深いパンを学びましょう♪



皆さまのご予約お待ちしております(^^)

posted by chefs at 17:32| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月29日

〜濃厚ティラミス〜


あっという間に朝晩の冷え込みが厳しくなりましたね。

自宅の出しっぱなしの扇風機の温度計が[LO]と温度が低すぎて
計測不可だったようです。役目は終わったよと言わんばかりです。

というわけで(?)

9月27日PATISSERIE フラッグスの田中先生による
濃厚ティラミスのレッスンを紹介いたします。

ゼノワーズ(スポンジケーキ)を焼き、
カスタードクリームを炊き、チーズと合わせ、ケーキを組み立てていきました(^^)

ゼノワーズの作り方から!
薄力粉をふるっておきます
ボウルに卵を割り入れ、上白糖を加え、よくほぐします。
001.JPG
ボウルを湯煎で温めながら混ぜ合わせ、42度くらいになるまで
湯せんにかけます。
湯せんからはずし、ミキサーで泡立てていきます。
003.JPG
持ち上げてもすぐに落ちないくらいまでよ〜〜〜〜く混ぜます!
生地が冷えないように手早く作っていきます。

薄力粉を加え、ゴムベラでよく混ぜます。
湯せんで温めておいた牛乳とバターを加え、
004.JPG
サーっと流れ落ちるくらいまで混ぜましょう。

紙をしいた型に流し入れ、
170度のオーブンで焼いたら完成✿
007.JPG

押すと弾力があり、ふかふかのベッドのようです!(寝たい)

少し冷えてからスライスします。

カスタードクリームの作り方

小鍋に牛乳を入れ、温めます。
ボウルに卵黄と砂糖を入れ、かき混ぜ、
コーンスターチを加えて混ぜます。

温めておいた牛乳を入れて混ぜたら、
小鍋に戻し、火にかけます。

010.JPG
まとまるまで混ぜ続けます。焦げに注意!

火を止め、バットに流し入れ、上からぴったりとラップをして、
氷水のバットの上で冷やします。

先に生クリームを5分立てに仕上げておきます。

カスタードクリームが冷めたら、マスカルポーネチーズと合わせていきます。
013.JPG
ふやかしておいたゼラチンを湯煎にかけ、キリシュを加え、
先ほどのチーズに入れて混ぜます。
そして5分立てにしておいた生クリームを加え混ぜます。

組み立て方

今回は、お持ち帰り重視のため、
深いアルミ皿にケーキフィルムで高さをカバーし、
冷やし固める時間を短縮して
お持ち帰りいただきましたm(__)m

スライスしたゼノワーズにコーヒーシロップをハケでたっぷりと
しみ込ませていきます。
上からチーズクリームを乗せ、平らにならしたら、
ゼノワーズをかぶせ、シロップをうち、クリームをのせて
表面をきれいにしたら、
冷蔵庫で冷やし固めます。

食べる時に上からココアパウダーをふり、スプーンですくって
召し上がってください♪

014.JPG

マスカルポーネとカスタードのクリームが濃厚で、
コーヒーのほろ苦さ、ラムの香りがとっても良く、
美味しかったです(^^)

次回 田中先生のレッスンは、
10月18日(木)
ゆっくり夜のティータイム
『極上なめらか プリン ア・ラ・モード』の予定です♡
材料にもこだわってご用意させていただきますっ(♡ω♡)
1人4つお持ち帰り予定ですので、是非ご参加ください!

皆さまのご予約お待ちしております♪



posted by chefs at 16:03| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする